就活を始める時に、「インターンシップ」という言葉を聞くことが多いと思います。 では、インターンシップとは、一体どんなものなんでしょうか。 インターンシップとは、学生が企業で就業体験をする制度の事です。 つまりは、企業(CMでのイメージと実態ってけっこう違うものですよね)で試しに働いてみることだと思ってください。 ただ、これはアルバイト(パートとの法的な区別はないらしく、あくまでも便宜上の呼び分けとなっています)とは違うので、給料は発生しません。 そして、インターンシップに参加するメリットは、以下みたいなとなるんです。 ・志望動機に困らない ・企業研究に便利 ・ネットワークが出来る ・自己成長に通じる まず、「インターンシップに参加して就職したいと思った」と言えるため、志望動機に困らなくなります。 実際に仕事を体験してみて興味を持ったと言った志望動機は非常に強いので、他の応募者との差別化ができるでしょう。 それに、業務体験をすることで、その企業・業界がどのようなところなのか知ることができます。 そのために、やりたい仕事が決まっていない人には良いかもしれません。 また、色んな学生と交流を深めることができるので、そこで新たなネットワークができますし、仕事を通じて自己成長も可能ですー